忍者ブログ
基本、管理人の映画雑記。というかメモ程度。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ~21世紀に残したい映画100本~
BBC'S TOP 100 MOVIE LIST (1995)

『ロビンフッドの冒険』  [アメリカ] (1938)/監督:マイケル・カーティス
『アギーレ・神の怒り』  [西ドイツ] (1972)/監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
『フェリーニのアマルコルド』  [イタリア] (1973)/監督:フェデリコ・フェリーニ
『アメリカン・ジゴロ』  [アメリカ] (1980)/監督:ポール・シュレイダー
『アンドレイ・ルブリョフ』  [ソ連] (1969)/監督:アンドレイ・タルコフスキー
『灰とダイアモンド』  [ポーランド] (1958)/監督:アンジェイ・ワイダ
『地獄の逃避行』  [アメリカ] (1973)/監督:テレンス・マリック
『条理ある疑いの彼方に』  [アメリカ] (1956)/監督:フリッツ・ラング
『うそつきビリー』  [イギリス] (1963)/監督:ジョン・シュレシンジャー
『黒水仙』  [イギリス] (1947)/監督:マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー

『ブルー・ベルベット』  [アメリカ] (1986)/監督:デヴィット・リンチ
『未来世紀ブラジル』  [イギリス] (1985)/監督:テリー・ギリアム
『ブレスレス』  [アメリカ] (1983)/監督:ジム・マクブライド
『フランケンシュタインの花嫁』  [アメリカ] (1935)/監督:ジェイムズ・ホエール
『逢びき』  [イギリス] (1945)/監督:デヴィッド・リーン
『クーリンチェ少年殺人事件』  [台湾] (1991)/監督:楊徳昌(エドワード・ヤン)
『赤ちゃん教育』  [アメリカ] (1938)/監督:ハワード・ホークス
『カサブランカ』  [アメリカ] (1942)/監督:マイケル・カーティス
『天井桟敷の人々』  [フランス] (1945)/監督:マルセル・カルネ
『ショコラ』  [フランス・西ドイツ] (1988)/監督:クレール・ドニ

『市民ケーン』  [アメリカ] (1941)/監督:オーソン・ウェルズ
『クレールの膝』  [フランス] (1970)/監督:エリック・ロメール
『厳重に監視された列車』  [チェコ] (1966)/監督:イジー・メンツェル
『勝ち誇る蛆虫』  [アメリカ] (1968)/監督:マイケル・リーヴス
『愛の勝利』  [アメリカ] (1939)/監督:エドマンド・グールディング
『The Days』  [中国=香港] (1993)/監督:王小帥(ワン・シャオシュアイ)
『戦慄の絆』  [カナダ] (1988)/監督:デヴィッド・クローネンバーグ
『ベニスに死す』  [イタリア・フランス] (1971)/監督:ルキノ・ヴィスコンティ
『マドンナのスーザンを探して』  [アメリカ] (1985)/監督:スーザン・シーデルマン
『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』  [フランス] (1972)/監督:ルイス・ブニュエル

『ドゥ・ザ・ライト・シング』  [アメリカ] (1989)/監督:スパイク・リー
『ダウン・バイ・ロー』  [アメリカ・西ドイツ] (1986)/監督:ジム・ジャームッシュ
『イージー・ライダー』  [アメリカ] (1969)/監督:デニス・ホッパー
『エル・シド』  [イタリア・アメリカ・イギリス] (1961)/監督:アンソニー・マン
『さらば、わが愛 覇王別姫(はおうべっき)』  [中国=香港] (1993)/監督:陳凱歌(チェン・カイコー)
『武器よさらば(戦場よさらば)』  [アメリカ] (1932)/監督:フランク・ボーゼイジ
『四十二番街』  [アメリカ] (1933)/監督:ロイド・ベーコン
『激怒』  [アメリカ] (1936)/監督:フリッツ・ラング
『ガートルード』  [デンマーク] (1964)/監督:カール・ドライヤー
『大いなる遺産』  [イギリス] (1946)/監督:デヴィッド・リーン

『拳銃魔』  [アメリカ] (1949)/監督:ジョセフ・H・ルイス
『乱闘街』  [イギリス] (1947)/監督:チャールズ・クライトン
『私はゾンビと歩いた!』  [アメリカ] (1943)/監督:ジャック・ターナー
『キングコング』  [アメリカ] (1933)/監督:メリアン・C・クーパー、アーネスト・B・シェードザック
『ねぇ!キスしてよ』  [アメリカ] (1964)/監督:ビリー・ワイルダー
『戦争は終った』  [フランス・スウェーデン] (1967)/監督:アラン・レネ
『輪舞』  [フランス] (1950)/監督:マックス・オフュルス
『老兵は死なず』  [イギリス] (1943)/監督:マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー
『西鶴一代女』  [日本] (1952)/監督:溝口健二
『ロング・グッドバイ』  [アメリカ] (1973)/監督:ロバート・アルトマン

『マルタの鷹』  [アメリカ] (1941)/監督:ジョン・ヒューストン
『西部の人』  [アメリカ] (1958)/監督:アンソニー・マン
『若草の頃』  [アメリカ] (1944)/監督:ヴィンセント・ミネリ
『ミルドレッド・ピアース』  [アメリカ] (1945)/監督:マイケル・カーティス
『モロッコ』  [アメリカ] (1930)/監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
『荒野の決闘』  [アメリカ] (1946)/監督:ジョン・フォード
『狩人の夜』  [アメリカ] (1955)/監督:チャールズ・ロートン
『北北西に進路を取れ』  [アメリカ] (1959)/監督:アルフレッド・ヒッチコック
『底抜け大学教授』  [アメリカ] (1963)/監督:ジェリー・ルイス
『踊る大紐育』  [アメリカ] (1949)/監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン

『波止場』  [アメリカ] (1954)/監督:エリア・カザン
『ウエスタン』  [アメリカ] (1968)/監督:セルジオ・レオーネ
『過去を逃れて』  [アメリカ] (1947)/監督:ジャック・ターナー
『パームビーチ・ストーリー』  [アメリカ] (1942)/監督:プレストン・スタージェス
『パフォーマンス 青春の罠』  [イギリス] (1970)/監督:ニコラス・ローグ、ドナルド・キャメル
『ピクニック at ハンギングロック』  [オーストラリア] (1975)/監督:ピーター・ウェアー
『プラトーン』  [アメリカ] (1986)/監督:オリヴァー・ストーン
『ザ・プレイヤー』  [アメリカ] (1992)/監督:ロバート・アルトマン
『レイジング・ブル』  [アメリカ] (1980)/監督:マーティン・スコセッシ
『乱』  [日本] (1985)/監督:黒澤明

『若者のすべて』  [イタリア・フランス] (1960)/監督:ルキノ・ヴィスコンティ
『ゲームの規則』  [フランス] (1939)/監督:ジャン・ルノワール
『ランブル・フィッシュ』  [アメリカ] (1983)/監督:フランシス・フォード・コッポラ
『椿三十郎』  [日本] (1962)/監督:黒澤明
『ある結婚の風景』  [スウェーデン] (1973)/監督:イングマール・ベルイマン
『捜索者』  [アメリカ] (1956)/監督:ジョン・フォード
『召使』  [イギリス] (1963)/監督:ジョセフ・ロージー
『第七の封印』  [スウェーデン] (1956)/監督:イングマール・ベルイマン
『愛に関する短いフィルム』  [ポーランド] (1988)/監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
『夏の夜は三たび微笑む』  [スウェーデン] (1955)/監督:イングマール・ベルイマン

『ソナチネ』  [日本] (1993)/監督:北野武
『サウンド・オブ・ミュージック』  [アメリカ] (1965)/監督:ロバート・ワイズ
『暗殺のオペラ』  [イタリア] (1970)/監督:ベルナルド・ベルトルッチ
『ミツバチのささやき』  [スペイン] (1973)/監督:ヴィクトル・エリセ
『駅馬車』  [アメリカ] (1939)/監督:ジョン・フォード
『スウィーティー』  [オーストラリア] (1989)/監督:ジェーン・カンピオン
『タクシードライバー』 [アメリカ] (1976)/監督:マーティン・スコセッシ
『夜の人々』  [アメリカ] (1948)/監督:ニコラス・レイ
『三十九夜』  [イギリス] (1935)/監督:アルフレッド・ヒッチコック
『掟』  [ブルキナファソ・スイス・フランス ] (1990)/監督:イドリッサ・ウエドラオゴ

『東京物語』  [日本] (1953)/監督:小津安二郎
『トップ・ハット』  [アメリカ] (1935)/監督:マーク・サンドリッチ
『めまい』 [アメリカ] (1958)/監督:アルフレッド・ヒッチコック
『ビリディアナ』  [スペイン・メキシコ] (1961)/監督:ルイス・ブニュエル
『ウイークエンド』  [フランス・イタリア] (1967)/監督:ジャン=リュック・ゴダール
『野いちご』  [スウェーデン] (1957)/監督:イングマール・ベルイマン
『賢い血』  [アメリカ] (1979)/監督:ジョン・ヒューストン
『オズの魔法使い』  [アメリカ] (1939)/監督:ヴィクター・フレミング
『神経衰弱ぎりぎりの女たち』  [スペイン] (1988)/監督:ペドロ・アルモドバル
『風と共に散る』  [アメリカ] (1956)/監督:ダグラス・サーク

※A-Z順

クラシック映画が半分くらいある。なかなか渋いチョイス。
日本映画も5本選出されている。
『東京物語』、『西鶴一代女』、『椿三十郎』、『乱』、『ソナチネ』
 

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN : えんたあしぇる
HP : Pilepumpkin
職業 : 専門職
自己紹介 : 本家ブログを参照
http://entershell.blogspot.com/
ブログ内検索
バーコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]